teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
  2. bag37.com→腕時計(0)
  3. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


OP戦

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年11月30日(土)21時34分56秒
返信・引用
  秋季高校野球関東大会では群馬県勢の活躍が目立ちました。ベスト4に健大高崎,桐生第一の二校が残り来春の選抜甲子園の切符もほぼ確約ですね。特に健大高崎は関東大会優勝で神宮大会でも準優勝と破竹の勢いでした。群馬大会では前橋育英に5対0と完敗しましたが、群馬開催で3位で関東大会に進出。幸運も持ち合わせています。来春の選抜では桐生第一と共に関東代表として群馬野球を全国に轟かしてほしいですね。さてシニアの方は相変わらず、勝ったり負けたりの凡戦を繰り返していますが、先週の土日の四連戦辺りから少しずつ子ども達に自信が出てきたようです。まだまだけが人や故障者がおりベストな布陣は組めませんが、今の現有戦力でベストを尽くすだけです。明日は遠征で東京中野シニア様と茨城シニア様との変則ダブルヘッダーです。子ども達の奮起を期待しています。今日の練習では夏の甲子園で活躍したOBや大学野球に進むOBもグランドで汗を流していました。高校野球に進む三年生には刺激になったと思います。来週は毎年恒例の新潟北シニア様との試合もありますが、この時季に県外の強豪チームとゲームが出来る子ども達は恵まれています。感謝の気持ちを持って、大好きな野球に真剣に取り組んでほしいですね。  
 

(無題)

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年11月11日(月)07時47分1秒
返信・引用
  仕事関係で土曜日は即位パレードの厳戒体制のさなかに、赤坂迎賓館に行って来ました。格式があり今でも外国の要人をお迎えする迎賓館は豪華絢爛でありおもわず襟を正しました。神宮球場では東京都の秋季大会準決勝国士舘対城東高校が対戦していました。シニア時代の懐かしい選手が何人か出場していて興味深い一戦でした。レベル的には今年は群馬大会の方が少しばかり上に見えましたが、実際に戦って見ないとわからないのが野球ですからね。(土)はチームの方は高崎ジャイアンツボーイズ様とOP戦でした。2試合とも大差で敗戦。この差を高校までにどこまで縮められるかは一人一人の目的意識,正しい基本練習の反復の積み重ねをどこまで追及出来るかにかかっています。子ども達の「何くそ魂」に期待するだけですね。  

台風19号

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年10月24日(木)23時23分8秒
返信・引用
  台風19号の甚大な被害は創造を絶する悲しい出来事でした。22日は親戚や友人の家にお見舞いに行きましたが、新聞やテレビでは報道していない場所で凄い現場を見てきました。土砂崩れ,道路の陥没,巨石の氾濫等、大木の根こそぎの滑落等、普通の生活に戻るには長い期間がかかるだろうなと素直に感じました。幸い親戚や友人達は命にかかわりませんでしたが、お見舞いに行ったら気丈にも笑顔で「私達よりももっと辛い人達がいるから、こんなぐらいじゃ負けないよ。」と逆に励まされた始末です。強いな~と驚きと元気をもらいました。今夜の練習でも子ども達に、グランドを流されたり家が浸水したり、野球が出来ない状況の同じ年代の仲間達がいっぱいいる中で、君たちは大好きな野球が出来るんだから、ありがたさや家族への感謝の気持ちを持って野球に取り組もうと再確認しました。あたりまえに野球が出来る事が薄れがちな自分たちですが、我々スタッフを含めて子ども達も今回の台風被害で少しでも感じてもらえればと思いました。…  

OP戦

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年10月 9日(水)00時40分26秒
返信・引用
  日曜日は新座シニア様とのOP戦でした。素晴らしい環境の野火止球場で試合が出来て、子ども達も感激していました。吉田監督さんの心使いで選手,スタッフ,父母会全員に熱々のカレーライスを振る舞ってもらいました。みんなおかわりをして満腹、感謝感謝の昼食でした。ただ試合内容の方はお寒い打線に弱い投手陣で新座さんに完敗でした。二年生の奮起を期待したいですが、冬の成長次第ではレギュラーを一年生に占められそうです。実力主義を貫いてきたチームですので二年生の本気の努力を願うだけですね。一年生はフレッシュマン大会が間近に迫っていますが、まだまだ未熟なチームですが声だけは2,3年生よりも数倍元気があって上手くなる要素があり楽しみな学年です。声が出ないチーム,プレイヤーで大成したのは聞いた事がありません。上での野球で成功するには、「上手い選手ではなく、強い選手」になることが絶対条件です。三年生はこれから高校受験が控えていますが、勉強第一の生活習慣を構築して更に体力維持のランニングを毎日する事を心掛けてほしいですね。今週末は台風が接近しますが、事故の無いように今から準備万端にしましょう。  

秋晴れ

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年10月 1日(火)07時10分29秒
返信・引用
  秋の高校野球は桐生第一の優勝、前橋育英準優勝、三位決定戦は健大高崎が樹徳高校に勝ち,この3高校が地元開催の関東大会に出場が決定しました。去年も山梨県での大会で桐一,育英が後一歩の処で選抜を逃しました。是非とも今年は群馬での関東大会でベスト4を勝ち上がってほしいと期待しています。埼玉県でもOBが在籍している花咲徳栄高校に今週末の準決勝に勝ち関東大会出場を決めてほしいと願っています。中学生の方はまだまだ発展途上の段階であり気長に見守って行くつもりです。フレッシュマン大会が今月に開催されますが、どこまで通用するかわかりませんが楽しみです。グランドでの環境や不具合の箇所等、父母会の皆さんのご協力で整備が進んでいます。子ども達も先日からフォワストネームで呼ぶ事が少しずつ浸透してきたようです。名字でもいいのですが、やはりフォワストネームで呼び合う方が距離感が縮まりチームワークや学年の垣根を越えてチームの結束(絆)が強まりますね。まずは我々スタッフが全員のフォワストネームを覚えるのが先決ですね。  

水曜練習

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年 9月19日(木)06時03分31秒
返信・引用
  昨夜の夜練習に5人の三年生が来てくれました。カイト,ミツキ,ソウマ,ヒロキ,ジンペイ。上毛新聞大会では初戦敗退。監督として申し訳ない気持ちと悔しさが残る敗戦でした。ベストコンディションで臨む事は難しいですが、それはどのチームも同じです。下級生の底上げもままならない状態で三年生の奮起を期待しましたが、まだまだ空回りで自己分析が出来ておらず,チームの勝利の為に自分は何をすればいいかわからない年代でした。力も無いのに過信する性格は「自信」と紙一重に見えますが、中身は全然違いますね。これから高校野球に進むわけですが、やはり「謙虚,感謝,素直」な気持ちが全面にないと成長は難しいと思います。これからはランニング,体肝トレーニング,素振りがメインになりますが、勉強に一番力を入れて受験に備えてほしいですね。これからが身体が大きくなり一番伸びる時期なので頑張ってほしいですね。期待しています。  

三連休

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年 9月16日(月)01時46分37秒
返信・引用
  上毛新聞社旗大会に向けての練習が始まりました。初日は夏の甲子園優勝の履正社高校大槻コーチが、朝から夕方まで一日グランドで打撃指導をしてくれました。基本の反復練習が主でしたが敦賀気比高校に履正社高校の、甲子園優勝に導いた本物の打撃指導を間近に見られ、子ども達には良い刺激になったと思います。二日目はOBの訪問で、育英キョウスケが木製バット対応へ打ち込み練習に。もう一人はシニア時代に春の全国に出たコウタが、来春からの北海道大学大学院進学の近況報告に来てくれました。農大二高から秋田大学そして来春から北海道の地へ。この年代は六人だけでしたが、春の京セラドームに進んだ戦士でした。金沢大学,新潟大学,秋田大学と三人の国立大へ進学したのだから立派でしたね。野球と勉強の両立は難しいと思いますが、三人とも野球への情熱が勉強より勝っていた中学,高校時代でした。社会人になった時に野球で培われた、精神力,体力が発揮出来ると思います。コウタには北海道の地で一段と逞しくなってほしいですね。期待しています。  

(無題)

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年 9月10日(火)11時09分53秒
返信・引用
  日曜日の敗者復活戦2回戦は、宇都宮シニア様との対戦でしたがまだまだ力の差を感じた敗戦でした。中盤までの体力,スタミナはありましたが、逆転を許した場面からもうひと踏ん張りの粘りが不足ですかね。守り,打力,走塁面を来春までには数段レベルアップしないと、なかなか上での戦いには勝てません。一冬を越えて控え選手の台頭や投手陣の頑張りを期待しています。まずは体作りの基本、食べる事への意識付けを普段からしていかないと高校野球では通用しないので、春までに各自、最低7㎏の体重増を目標に食育が大事ですね。家庭での食事が中心ですので、親御さんの協力なくして無理な事項ですので是非とも宜しくお願いしたいと思っております。  

敗者復活戦

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年 9月 6日(金)05時51分23秒
返信・引用
  敗者復活戦一回戦は大宮東シニア様との対戦でした。初戦の敗戦をチームとしてどう建て直すか、新チームのこれからの課題をどう克服するかの指標となるゲームでした。まだまだチームとしてのまとまりや繋ぎの意識の弱さが目立ちましたが、どうにか2回戦に進めました。毎回先頭打者にヒットを打たれ、バッテリーの若さが如実に表れるゲーム展開。序盤3点を先制され苦しい中で、どうにかキャプテンを中心に粘りと次に繋ぐ意識が少しずつ芽生えた感じです。特にスタメンに初めて器用した1年生の活躍がチームの起爆剤になったようです。2回戦は強豪宇都宮シニア様です。攻守に鍛えられた好チームで、左の本格派投手は速球と変化球に切れがあり素晴らしいピッチャーです。まずは速球に振り負けないスイングをしようと子ども達に言い聞かせていますがベストを尽くすだけですね。さて秋の高校野球も始まりましたが、昨日OB のソウタからメンバー入りしましたと嬉しい連絡がありました。埼玉の強豪チームで全国から精鋭が集まる中でのメンバー入りは、本人の努力の成果ですね。今年は群馬での関東大会なので、是非とも地元に凱旋して勇姿を見せてほしいですね。期待しています。  

新人戦

 投稿者:スタッフ  投稿日:2019年 8月25日(日)22時07分39秒
返信・引用
  今日は新人戦一回戦、強豪足利シニア様との対戦でした。同じ中学生のゲームなのに何でそんなに力むのか。試合前から入りすぎ、そんなに力の差がないのに気持ちだけ焦りと不安。まだまだ気持ちが弱すぎ、いくら準備をしても不安だらけ、気持ちで負けていますね。自分で考えてセットでのピッチング、でも全部投球は置きに行ってるのでバッターにタイミングはばっちり。試合前に同じ中学生どんどんストライク先行攻めなさいと忠告したのに逃げてばかりでこれでは結果は明白ですね。ちょっとした弱気の気持ちでバッターとピッチャーは全然優位性が違ってきます。打たれるにしろ攻めるのと逃げるのとでは同じ結果でも全然後遺症が違ってきます。先発ピッチャーにはもっと、「この野郎打てるもんなら打ってみろ」との気迫がほしいですね。試合前にあんなに弱気なら結果は見えていました。野球のゲームは投手が75%決めると昔から言われていますが、みんなより高いマウンドに立つ選手には「気迫,自信」がチーム全体に及ぼす影響力大なので弱気な選手には無理ですね。今日の敗戦を生かすには子ども達の奮起が一番ですが来週の敗者復活戦期待するだけですね。試合後に地元に帰って来て、ラーメン屋さんに立ち寄りましたが、いまだに少年野球の化石のような監督さんに出会いましたがさみしい悲しい現実、将来性を潰す指導者を間近に見て野球界の先を危惧しました。自分が一番おぃおぃ、情けない一語です。  

レンタル掲示板
/60