teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


犬の値段

 投稿者:池田メール  投稿日:2010年 9月15日(水)22時06分50秒
返信・引用
  犬と行っても彫刻の作品で、銀座の個展のための作品の一部。
正木氏はポンと1万円出してくれた。
30年ほど前の1万円だから聖徳太子とあがめられた時代。
現在の1万円とは違う。
置き物程度の小さな樹脂の作品を、だった。
 
 

Re: 犬

 投稿者:正木メール  投稿日:2010年 9月14日(火)23時22分20秒
返信・引用
  > No.210[元記事へ]

こばさんへのお返事です。

> ところで、正木氏は池田氏の犬をいくらで買ったのかい?

覚えていないな、
買ったことも忘れていたんだもの。
 

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月14日(火)04時44分28秒
返信・引用
  ところで、正木氏は池田氏の犬をいくらで買ったのかい?  

トキとアイヌ

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月14日(火)03時35分41秒
返信・引用 編集済
  天然記念物のトキが死ぬと、もう大騒ぎ。
アイヌ人が死んでも知らん顔だ。
アイヌ人は天然記念物やぞ。
ほんま、どないなっとんねん!

母の孝行のつもりで札幌に行った。
夜、ホテルのイベントでアイヌの舞踊をしていた。
幕が下りると23歳位の客の男二人が出てきて
二十歳そこそこのアイヌの踊り子を間にして
例のVサインを出して、写真をとって貰っていた。
そのときぼくは、その女性が決して目線を上げなかったことに気付いた。
 

玄月

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月14日(火)02時44分5秒
返信・引用
  南高の後輩、玄月のエセイの「ほんまにどないなっとるねん」を買う。
あかん、おもろない。書くのがおもろないというか、イヤイヤ書いてる感じ。
そりゃ、書くのはしんどい。それが読者に解ってはいけない。
ぜひ吉行淳之介の「軽薄派の発想」をアマゾンなどで読んでいただきたい。
哄笑から漂う男女の機微が伺える。
中学のとき読んでも、「変なエセイだな」と思ったけど
大学のころそれとは知らずに読んでみたら、感動した。
中学のころ読んだことを思い出し、びっくり。
それもすでに古書店にしかない。
 

エリート

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月13日(月)04時54分55秒
返信・引用
  いい大学を出ていい会社に入る。
今までのエリートだった。
しかし、エリートとはそんなものか?
「金太郎飴」ばかりじゃないか!
 

太宰治

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月13日(月)04時31分35秒
返信・引用
  4度目の心中でやっと死ねた男。
情けない助べえ男だ。
 

親鸞Ⅱ

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月12日(日)23時23分54秒
返信・引用
  前回の「理由は浄土真宗の客を引っ張るための脚本だったからだ、という。」
の意味は熱心な親鸞の信者が見に来る、という意味。
だから、空海でも最澄でもいいのだ。
客が来ればそれでいいのだ。
 

親鸞

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月10日(金)03時51分44秒
返信・引用
  三國連太郎の「親鸞にいたる道」という古本を買ってよみだした。
彼が部落の出身であるからだ。
自分で宣言してる。
食う飯も無いとき、東映から「親鸞の主人公をやらないか、と依頼があった。
悩んだが、三國は断った。
理由は浄土真宗の客を引っ張るための脚本だったからだ、という。

ハタとひざを叩いた。
金を稼ぐ秘法ではないか、諸君!
この本、200円は安いで、けらけら。
 

台風を待つほど暑かった

 投稿者:こばメール  投稿日:2010年 9月 9日(木)02時37分3秒
返信・引用
  この夏は暑いというより熱い。
池田氏は仕事に励んでいるようで、なによりだ。
時間があれば言ってくれ。
また集まるネタになる。
三輪氏に「人を選んで来てもらってる」
というと「こっちもそうよ」との返事だった。
また「パンツ、見せて」と言うと、「お金取るよ」という返事。
何度も思い出しては笑ってる。
彼女の提案した茶話会的同窓会も定着してきて何より。
それにしても数時間の会合のために払う正木氏の旅費が気になる。
 

レンタル掲示板
/25