新着順:659/1139 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

長崎監督

 投稿者:みどっこ  投稿日:2015年12月27日(日)02時57分26秒
  通報 返信・引用
  あっという間に年の瀬ですね。今月は気温の高低差が2、3日おきに来るわで
身体もついてくのに大変ですが、そんな中でのロケ、本当にお疲れさまです。
それにしても、ドラマW。前作からのインターバルの速さに驚きです!!
そして、長崎監督ということにも!!!

東京映画祭での原田監督とのトークショーがあった後、こちらも勝手に家で
K.T映画祭と題して、久しぶりに*復讐の天使*を観たり、他にも90年代のを
中心に3本観て懐かしんでたら、最終的にはロックよ~まで遡ってしまいました(^.^)

やっぱ何度観ても、泣いちゃう(T-T)。この映画は、約100分という2時間ドラマよりも
短かい作品ですが、人物像が実にわかり易く表現されてて、多くを語らずとも伝わる、
ストーリーがしっかり描かれてますよね。持っているVHSのテープが切れたらおしまい
なんで、去年、DVD-Rにしてもらったけど。正式にDVD化されたら絶対、買うのにな~
レンタルビデオが殆ど消えた今、DVD化されたら、レンタルでも観てもらえるのに(>_<)
久しぶりに、映画のパンフも引っ張りだして見てたら長崎監督の最近の作品が気になり
検索したところ、いちばん最近の映画が2011年公開のものでした。現在59歳になられた
監督。最近の画像もまた、ロックよ~のパンフの時より深みを増し渋くて素敵です(*^^*)
検索したのが11月前半頃。撃てない警官のことは何もでてなかったので、本当にびっくり
和也さんも28年ぶりにご一緒するのは、実に感慨深いですね。監督も同じだと思います。
ドラマの和也さんは、白でも黒でもない限りなくグレーな役どころのようで。
視聴者をとことん、惑わせてほしいです(^_^)

映画繋がりで、もうひとつ。10日程前に、*シネマの天使*という映画を観てきました。
広島県の福山市に実在した、日本最古の映画館が2014年8月末に閉館し、その歴史は古く
芝居小屋時代も含めると、122年続いた老舗映画館:大黒座。閉館後、取り壊される前に
何か映像に残したいという思いから誕生した作品らしく、カーチスさんや先月急逝された
阿藤快さんも出演されてます。映画館の物語をスクリーンで観ているという、何だかな~
ていう不思議な気持ち。昔の観客などのシーンは実際の映像がたまに入ってきて、館が
重機でぶっ壊されるシーンは実際の映像。特にエンドロールは素敵でした。
わが街に大型シネコンができて15年程。90年代までは、小さな映画館が3つくらいあって
その中でも、老朽化もありいちばん早くに閉館した映画館を思い出してました。そこは、
12歳だった自分が、アニメではなく初めての邦画を観た所。一緒に行った友達も感動して
4月に入っても、お小遣いで2回目を観に行き、初めて映画パンフたるものを買った映画☆
それこそが、ロックよ~なのです!もちろん、このパンフは手放すことはできずにずっと
持っておきたいものです。高校生の頃、取り壊されて更地になった時のせつない思いがふと
よみがえりました。福山市に実在した大黒座を、観賞後にもう少し知りたくなり、検索。
閉館前は、過去の名作が上映され、最終日トリを飾った作品はロケ地が福山市というのも
あったのか、*少女達の羅針盤*という4年前に公開された映画。
題名に覚えがあり、これってもしかして・・と詳細をみたら、この映画こそが長崎監督の
直近の作品だったのです! えーーーー…(*_*)!!ホントに?!な偶然。
この映画。4人の女子高生が主役のお話のようで、こちらも興味深くなり今度レンタルして
観たいと思います。長い長いくだりになってしまいました(((・・;)

来年もドラマに舞台に多忙な和也さん。親父のカントリーもひとまずお疲れさまでした。
お身体に気をつけて、大晦日のライブ、2016年のスタートをお迎え下さい。
オーファンズ、観に行きますね~☆☆☆ 
 
》記事一覧表示

新着順:659/1139 《前のページ | 次のページ》
/1139