新着順:673/1141 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いきなりの秋

 投稿者:みどっこ  投稿日:2015年 9月21日(月)02時10分56秒
  通報 返信・引用
  和也さま。。近況のお知らせ、ありがとうございます!!
和也殿よりありがたきお言葉も賜り、それがし、きょうえつ至極にございます・・という気持ちでいっぱいです(>_<)
今はヒゲづらですか~(^o^)怪しげ男子の役、大歓迎! 想像しただけでワクワクする♪
もしかして、いつもと違う感じの和也氏でぽん太さんもすぐに気付かなかったのかもしれませんね(o^・^o)

おかげさまで、足の帯状疱疹はすっかり良くなり痛みは全然なくなったものの発疹は枯れ果て
まるでお灸のあとのような痕跡と無駄なぜい肉だけは、消えてくれそうもなく残っております(((^_^;)

8月下旬、*きみはいい子*の感想を投稿しようと思っていたら、突然のビッグNEWSが。
そう、あのお二人の結婚報道です☆♪☆
嬉しいのと感動で、もうネリーになった気分。ヒ、ヒンドリーさま~!!キャサリンお嬢様が
現世で、やっと結ばれましたぁぁぁ(T^T)という感じで。
数日は興奮冷め止まず、パンフの稽古場対談を読み返しては思いを馳せていました(*^^*)

**きみはいい子** 素晴らしい映画でした。
はっ、とさせられたというか、本当に心に残るってこういう映画なんだ!と再認識しました。
静かに、だけど熱い熱い映画ですね。
どこにでもありそうな街、人々、だからこそ共感できたのかもしれない。
今回、映画公開の少し前に原作本も買ったのですが、原作のイメージにとらわれすぎてもいけないので
あえて映画を観てから読むことに。映画はほぼ原作に忠実な内容で、すべて読み終えて、またまた(T-T)

原作にはなかった和也さん演じる大宮先生。ひかるくんママの旦那さまでもありました。
大宮夫妻は、主人公達にそれぞれ関わっているのに、劇中では夫妻が揃ってというか家族揃っての
登場シーンはひとつもない・・、というさりげなさ。
映画にのみ登場する大宮先生はとても自然で、素敵でした♪
教室の桜のシーン、音楽もともに美しくて一際印象に残りました(*´∇`*)
大人の役者陣は言うまでもありませんが、この映画は子供達の表情、眼差しひとつひとつに引き込まれます。
とにかくみんな凄い。弘也役の亜門くんやあやねちゃん役の子は天才的☆ひかる君や大熊君も良かったな~
劇中で(涙)したシーンはいくつもあったけど、いちばん涙が溢れでたトコは神田君が宿題を出されて帰る
放課後のシーン。結局、映画では彼は次の日に登校せず、その後一度も登場しなかったので彼の最後の台詞になった訳ですが
私はココでいちばん泣きました。個人的には神田君から目が離せず!でした。
あ~、全然うまく伝えられない(>_<)
神田君の最後の微笑みも映画のラストからも、かすかな希望がみえました。
ともかく、たくさんの人に観てもらいたいですね。
周りにも本を貸したりしてるけど、県内で上映してないので、現在周りではまだ誰も映画を観てません。
DVDがでるまで待つしかないか~(>_<) その時は、いい子推進員として励みたいと思います(^^)v
もちろん、そこのみとセットで。2作セットで観てこそ、和也氏&千鶴ちゃんの役者魂が伝わります!

連休最初の日曜日、こちらは小学校の運動会。日中は暑すぎるくらいの秋晴れ☆
校舎の時計を見る度に、映画を思い出してました。。
では皆さま、よい連休を!!




                                                                                            
 
》記事一覧表示

新着順:673/1141 《前のページ | 次のページ》
/1141