teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:15/242 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

白虎隊士生家跡記念碑

 投稿者:飯沼一元  投稿日:2015年10月 5日(月)07時37分52秒
  通報 返信・引用
  2015年9月22日
白虎隊生家跡記念碑設置を行いました。
白虎隊が飯盛山で自刃したのは今から147年前で、まもなく150年を迎えます。
私は、その中で唯一生き残った白虎隊士飯沼貞吉の孫であります。
白虎隊は出陣してから自刃するまでは、たった一日の出来事でした。
彼らは、どんな気持ちで出陣し、なぜ自刃したのか?
これを明らかにすることは、白虎隊の血筋を継ぐ私の使命であると考えています。

白虎隊の自刃については、あまりにも有名で、毎年飯盛山で墓前祭も開催されています。
しかし、白虎隊がなぜ自刃したかについては、「お城が燃えている。殿のあとを追おう」
という「落城誤認説」が間違った通説となっております。
実際には、「簡単に落城するはずはないから城に戻ろう」という意見、
敵陣に突入して玉砕しようという意見」など激論が戦わされ、
最後は「武士の本分を明らかにする」として自刃したのです。
2011年に、飯盛山白虎隊自刃の地に自刃理由の説明版を設置いたしました。

昨年は、白虎隊はどこでどのような気持ちで戦ったかを明らかにするために
強清水に白虎隊戦闘の地の説明板を設置致しました。
今回は、出陣の経緯を明らかにするため、
白虎隊生家跡整備事業を福島県の地域創生事業の一旦として実施することになりました。
その内容は、生家跡に記念碑を建てること、出陣の様子を演劇として上演すること、
そして、白虎隊が辿った道をバスツアーとして体験することの3本立てで構成されます。

隊長代行を務めた篠田儀三郎生家跡は、会津若松市米代1-4-30、
現秋山建設の敷地であることが判明しました。
そこで、このたび地元の皆さまをはじめ多くの関係者のご支援を得て、
この地に記念碑を設置すると共に劇団ぴひゃららによる出陣劇を奉納していただくこととしました。
なお、この活動は来年も継続して実施したいと考えていますので、
皆さまのご支援いただきたくよろしくお願いいたします。

 
 
》記事一覧表示

新着順:15/242 《前のページ | 次のページ》
/242