横顔対談



カテゴリ:[ ビジネスと社会/経済 ]


新着順:1/24
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


[28] Re: (無題)

投稿者: Ω 投稿日:2014年11月10日(月)07時25分6秒 pw126205160080.3.panda-world.ne.jp  通報   返信・引用

そもそも穴に玉をいれるスポーツなんかやってるからそうなるのですよ(笑)。しかし、ξさんのバカヤローほど、こちらをチューニングしてくれるものも珍しい。

昨日、茶道の稽古だったんですけど、お茶も点てたあと、「の」の字を書いて茶筅を抜くんです。そのとき先生がふと、「茶を整えるために「の」を書く」っておっしゃいまして。改めて、

の=チューニング

だとおもいましたね。昔、クサタマ対談で、「あ」について議論したことがありました。

【言語について】
http://talkie.tokyo/finished/%e8%a8%80%e8%aa%9e%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

このときに、私どもは、
「あ」=ビッグバン
という真理をうっかり解明したのであります。だから、



あの~、



なんて云われた日には、相手がビッグバンチューニングプレイをふっかけにきたのだなとおもって、全身全霊、相手になったほうがよいでせう。

先日、学級通信に言霊のことを書いて、癌患者の多くの口癖は、

「なんで」
「わからない」

なのだそうだという話をしたんです。意外とパンチのない言葉が癌を引き寄せるように、何氣ない言の葉がビッグバンを調整しているのだとおもいますね。

じゃないと、ビッグバン100試合でれないから。


新着順:1/24
記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.