teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ヴィトン偽物,ブランド偽物,ヴィトンコピー(0)
  2. bag37.com→腕時計(0)
  3. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今季初ゲーム

 投稿者:スタッフ  投稿日:2018年 1月22日(月)05時30分27秒
返信・引用
  昨日、今季初ゲームを和光シニア様とダブルヘッダーで行いました。早朝にもかかわらず作新学院ジュンのお父さんがバナナをこども達に差し入れしてくれました(^-^)ありがたいですね。バナナパワーもあり2試合とも、投手陣,打撃陣ナイスゲームでした。冬のトレーニングに先週の野球教室の好影響ですかね。まだまだ未熟な選手ばかりですが、少しずつパワーがついてきた感じがします。中学生は一冬二冬鍛え上げると驚く程進歩します。体も大きくなりますが、打球や投げる力が驚異的に変化します。今の3年生の中にも入団してから体重が36㎏増えた選手がいますが、スィングスピード,遠投力が格段に上がっています。やはりこの年齢は練習も大切ですが食事はもっと大事な要素ですね。体の成長とともに野球パフォーマンスも一気に上がるので、こちらがある程度ブレーキをかけてやらないと故障やケガに繋がるので責任重大ですね。オーシャンカップ初戦は、強豪の鎌倉シニア様と決まりました。場所は我々世代の憧れの銚子商業高校グランドです。今からこども達以上にワクワク感でいっぱいです。  
 

新入団員募集

 投稿者:スタッフ  投稿日:2018年 1月20日(土)08時14分50秒
返信・引用
  新入団員募集の季節になりましたね。毎年のように少ない人数ですが、考え方次第で少人数の方が一人辺りの練習は量,質とも多人数のチームよりは濃いトレーニングが出来ます。結果卒業してからの高校野球でのOBの充実度は、他のチームよりも優れた成績に繋がっています。昨日OBのA君から知り合いの息子さんを今度体験練習に連れて行きます。と嬉しい電話をもらいました。A君も強豪大学で四年間硬式野球を続けた卒団生ですが嬉しいかぎりです。A君の代は4つの高校で五人が甲子園に出場した思い出深い時代でした。今でも大好きな野球を続け、たまにグランドに顔を出してくれるかわいい連中達です。前橋シニアって人数も少ないし現役時代は弱小チームですが、一番誇れる事は卒業後のグランド訪問や気楽に近況報告等を連絡してくれる事ですかね(^-^)本人はもちろん、親御さんも球場で出会うと笑顔で息子の話をしてくれます。多くの選手と携わってきましたが、その時が一番嬉しい指導者冥利ですかね。さて今年もどんな魅力のある選手と出会えるか楽しみです。ちょっとやんちゃな元気な野球少年に会いたいですね。野球に自信のある甲子園やプロを目指す志の高い選手をお待ちしています。  

プロ野球42年絆の会

 投稿者:スタッフ  投稿日:2018年 1月18日(木)17時38分54秒
返信・引用
  14日(日)はプロ野球42年会絆の会(桑田真澄会長)が、伊勢崎あずまスタジアムで野球教室を開いてくれました。内山ヘッド(ヤクルトスワローズ)の呼び掛けに、伊勢崎市内の180人の少年野球選手が集まってくれました。前橋シニアのこども達もグランドで絆の会の皆さんの補助員として協力しました。父母会の皆様もお茶当番,駐車場係としてご協力には感謝申し上げます。グランドでは元プロ12名の猛者達が優しく丁寧にご指導して頂きました。特に桑田会長には細かくわかりやすい教え方には小学生や少年野球指導者にも、これからの野球人生に貴重な経験になったと思います。中でもキャッチボールのボールの捕り方,投げ方の指導の教え処,下半身主導の肝は、私にとっても大変参考になりました。参加したこども達全員が一生の思い出になった事でしょう。グランドに差し入れを持って来てくれましたOBの定方(前橋商業)お母さん,須田(青森大学)ご家族には本当にありがたく頂戴しました。感謝感謝です。今週から私立の受験が始まりましたが、前橋シニア全員の合格を祈っています。42年会絆の会の野球教室の大成功には、内山コーチのご尽力と伊勢崎野球連盟のご協力の賜物でした。野球教室成功おめでとうございました?  

グランド開き

 投稿者:スタッフ  投稿日:2018年 1月 8日(月)04時48分12秒
返信・引用
  昨日が今年のグランド開きでした。高校三年生のOBや親御さんも顔を出してくれました。懐かしい顔を見ると嬉しさと年月を感じますね。現役生は正月休みでお餅をいっぱい食べたようで、体が大きくなったような印象です。暖かくボールを使える練習が出来ました。ひさしぶりのわりには、こども達の動きは軽快で安心しました?今年のスローガンは原点に戻り「泥臭く一生懸命ひた向きな野球」を貫く事です。先ずは目標達成にはケガなく健康な体が一番なので、体調管理を徹底して行くつもりです。目標である全国大会への道は、全員で奪い取る決意で挑みます。尚昨日より私立高校の入試が始まりました。三年生全員の合格をチーム全員で祈っています。さてさて今年もシーズンが始まりましたが、どんな選手が勢い良く伸びてくるか楽しみです?毎年必ず、エッっと驚く伏兵が出現します。中学生は体力面の成長に伴い、技術面の進化と共に打撃や遠投力の著しい成長があります。今から楽しみです。今日から十二山での下半身強化トレ?こども達もどれだけ成長出来るか、今からワクワクしてるみたいです。  

謹賀新年

 投稿者:スタッフ  投稿日:2018年 1月 1日(月)01時13分15秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。半年ぶりの投稿となります。パソコンの故障にスマホも調子が悪く、長い沈黙の時がたってしまいました。申し訳ありません。さて今年は前橋シニアにとっては勝負の年です。グランド移転から三年目を迎えそろそろ結果を出して行きたいですね?現役の方は今一ですが、卒業生はそれぞれ頑張っているようです。年末に東洋大学ゲンキと作新学院ジュンに会いましたが、二人とも懐かしげにシニア時代を振り返っていました。毎年のように少ない人数ですが、高校野球での活躍度や大学での野球継続は他のクラブチームとは群を抜いている現状です。国立大学へは金沢大学(リョウ太田高)秋田大学(コウタ農大二高)弘前大学(シュウ前橋高校)高崎経済(タイ前橋南)が主力として野球を続けています。うれしい事です。是非とも地元に戻り、教師として甲子園を目指してほしいですね。東北福祉大,青森大学,東農大,国際武道,金沢学院,日本大学,東洋大学、で神宮を目指して、他には早稲田、専修、大東文化で軟式等で大好きな野球を続けているようです。指導者には何より嬉しい事です?卒団した三年生は四人と今年度も少ないでしたが、全員が甲子園を狙えるチームに進み大学まで野球を続けてほしいと願っています。現役生はまだまだ未熟なこどもたちですが、大事に育て先輩達に続いてくれると期待しています。昨今の野球事情は、技術面特にバッティング等で、いろんな諸説がインターネット等で詳しく出ている現況です。ほとんどは先人の偉大な諸先輩の引用が多く、少年野球を含む中学野球指導者にも技術理論の混乱が生じているようです。しっかりとした信念,経験,正しい技術論がないと、中,高生球児は悩み迷い何人も潰されていく現実があります。その点は前橋シニアでは、こども達を正しく伸ばせる自信があります。進路に迷っている六年生球児親子さんには、条件や環境も大切ですが、上での活躍や大学野球への継続等も進路判断に入力してください。野球に自信がある六年生は是非体験練習に参加してください。いつでも歓迎します?ひさしぶりの投稿で、乱文乱筆容赦してください?本年も宜しくお願い致します?  

足踏み

 投稿者:スタッフ  投稿日:2017年 6月10日(土)05時54分35秒
返信・引用
  夏大の後は三年生の修学旅行等、なかなか戦力の充実が図れずチームの充実が思うように行きません。実力がないのがわかっているのだから、一人一人が自覚を持って自分の限界に挑戦してほしいですね。壁を打ち破る気持ちが伝わって来ません。中学野球はあくまでも高校野球への準備期間ですが、まずは練習をする体力,スタミナが今までの年代に比べてかなり劣っています。高校で飛躍するにはまずは体力(スピード,パワー)勝負です。今の甘い考え方では先が見えています。多くのシニアOB達を見守ってきましたが、上で活躍する共通点は、チームの負け,自分のミス,失敗をとことん反省して悔し涙を流した者、ものすごく負けず嫌いな選手が上で活躍しています。負けて打てなくて守れなくて走れなくても、悔しがらない者は成長は足踏み。「何くそ魂」のある者だけが階段を登って行ける事が経験則です。夢なき者に理想なし理想なき者に目標なし目標なき者に計画なし計画なき者に行動なし行動なき者に反省なし反省なき者に夢はなし。高校時代の恩師から教わった山本五十六夢五訓が胸に染み渡ります。こちらは未熟な指導に反省反省。力不足を感じる今日この頃ですかね。  

夏の大会

 投稿者:スタッフ  投稿日:2017年 5月14日(日)16時37分30秒
返信・引用
  夏の全国大会予選一回戦が調布シニアグランドで行われました。AJINOMOTOスタジアム隣で素晴らしいグランドでした。昨日からの雨で水溜まりやベンチの中まで浸水していましたが、調布シニア様全員でのグランド整備のお陰で最高のコンディションの中でゲームが開始出来ました。感謝感謝です。試合の方は三年生の21名の底力というか甲府南シニア様の三年の意地が、少しばかり前橋シニアより上回っていたようです。守りがもう少し普段通り出来れば接戦に持ち込めた感がします。しかしたった四人だけの三年生でしたが、甲府南の21名の三年に互角に戦ったスプリットは褒めてあげたいです。悔しい敗戦,初戦敗退でしたが、本当の勝負はこれからです。高校野球へ進んでからが野球での真の実力の勝負だとにんしきはしています。ソウタのピッチング,ハルトの勝負強さ,アツヤのバッティング,ジョウシロウの守りしっかり脳裏に焼きつけました。先輩達もシニア時代は不遇の戦績でしたが、高校野球に進んでからはどんな強豪シニアチームの選手よりも、光っていました。これからが一番体力,技術が伸びる時期だと経験しているので、三年生には今日の悔しさを必ず高校野球で晴らしてほしいと期待しています。必ず実現できると確信しています。頑張れ三年生\(^-^)/。さて今日は群馬県一年生大会の準決勝、決勝戦が行われました。去年はOBシュラの活躍で前橋商業が優勝しました?今年は前橋育英のユウキ,キョウスケと桐生第一コウタ,コウスケがベスト4に進出してくれました。結果は桐生第一が久し振りに二人の活躍で優勝を決めたようです。おめでとうコウタ,コウスケ(^-^)。春の関東には作新学院4番ジュンが来週より登場します。去年の選手権優勝キャプテンゲンキに続いてほしいですね。今日のゲームでは下級生が多く出場しましたが、今日の悔しさを絶対に忘れないで来年に晴らしてほしいですが、それには反復練習以外ありません、期待しています。  

組合せ

 投稿者:スタッフ  投稿日:2017年 5月11日(木)17時04分30秒
返信・引用
  7日ヤクルトホールで2017年夏の大会の抽選会がありました。初戦は2年前にも対戦した名門甲府南シニア様との対戦に決まりました。三年生4人の熱きファイトに期待します。中でも修学旅行にぶつかったアツヤの気持ちは大切にしたいと思いました。下級生の普段着野球に三年生の思い切りの良いプレーが合致すれば好勝負に持ち込めます。泥臭く一生懸命ひた向きな野球をやるだけです。高校野球に向けて素晴らしい経験を積めるわけだから、プレッシャーを逆に楽しむぐらいの気持ちがほしいですね?先輩達も夏の大会を糧に、高校野球で羽ばたいてくれました。今までの努力の成果を全部甲府南戦に出しきってくれる事を願っています。さて今朝のスポーツ新聞に若駒大会の決勝トーナメントの記事が出てましたが、各高校でOBの活躍が光っていました。去年もシュラの活躍で優勝を勝ちとりましたが、今年はキョウスケ,ユウキ,コウタ,コウスケの四人が残っていますがぜひ優勝に貢献してほしいですね。春の関東大会も茨城県で開催されますが、OBジュンには夏の甲子園の前哨戦として、好投手から最低2本は大会でホームランを打ってほしいと期待しています。もう夏の陽射し全快の日本列島ですが、前橋シニアOBの活躍に現役選手の最後のわるあがきを見せてもらえればしあわせです。  

初戦敗退

 投稿者:スタッフ  投稿日:2017年 4月30日(日)05時41分46秒
返信・引用
  ゴールデンウィーク初日となる29日に、北関東春期大会が行われ初戦敗退となりました。夏の大会まで1ヶ月弱、バッテリー中心にもう一度チームの立て直しが急務ですが、こども達の特に三年生の奮起を期待するだけですかね。ベンチの中は元気な一年生の声のお陰で活気が出てきました。しかし肝心のゲーム展開が……ゲームでの状況判断、ゲームの流れを引き寄せる野球感のあるチームでないため中々勝ちに繋がりません。いつもの前橋シニアらしい泥臭さ,ひた向きさ,懸命なプレーが見られないのが残念です。練習や普段の生活がすべてゲームに出ます。昨日の敗戦後に思ったのは、負けてこいつら悔しくないのかと感じました。伝統の「なにくそ魂」がない選手ばかりでこっちの方が負けよりも残念でした。高校野球で大成する選手の共通点は、技術や体力もありますが一番の資質は、やはり悔し涙を流した者で「なにくそ魂」があるかないかに尽きます。なにくそ魂のある者は、ミスや失敗又チームの負けに悔しがり練習に打ち込みます。失敗や負けてのなにくそ魂の積み重ねが真の実力を作り、プレッシャーに強い大舞台で力を出せる原動力となるのだと思います。指導者に言われた時だけの選手にはなってほしくないですね。中学時代の悔しい敗戦やプレーでの失敗は必ず高校野球で活きます。こども達の「なにくそ魂」を期待しています。さて昨日は高校野球でもベスト4を決める試合がありましたが、OBであり中学時代たくさん悔し涙を流した作新学院の淳が、宇都宮工業戦で貴重な同点からの勝ち越しツーランを左翼席に豪快に打ち込んだ嬉しい報告がありました。先輩の優勝キャプテン拳輝もそうですが、二人とも中々勝てない悔しさ、タイムリーヒットが打てない、凡ゴロのミス等、シニア時代に幾度も悔し涙を流しました。その度にグランド練習や家での努力で悔しさを成長の糧にしていました。淳の並大抵でない悔しさを、並大抵でない努力で今の結果が出ている事に本当に嬉しく思います。今の選手にも中学時代に一度ぐらい自分の限界を超えた努力を期待しています。さてどうなるやら……  

報告?

 投稿者:スタッフ  投稿日:2017年 4月18日(火)18時54分8秒
返信・引用
  今日は朝から高崎で個人邸の庭作りで,ソメイヨシノとミツバツツジを植えて犬走りに那智黒石を100袋敷き均し,腰がパンパンです。それから横浜のLALAportに近い現場に急行?疲労困憊の中でタイムリーな嬉しい報告?前橋では30度超えでしたが横浜は26度で程よい風が(^.^)。嬉しい報告とは前橋シニアOBのユウダイ(前橋育英)が東都大学リーグで日大対国学院との大事な一戦で代打デビュー。まだ入学したばかりの一年生デビューとは恐れいりました。相手チーム国学院大学でも育英同期生小川君が途中出場したみたいです。まだまだ未熟な一年生です、出身高校や将来性だけの抜擢の感があります。ユウダイには甘える事なく、前橋シニア魂の泥臭く一生懸命ひた向きなプレーに徹してほしいと願っています。  

レンタル掲示板
/53