誕生会2015



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[93] 帰依三法

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 4月12日(日)22時08分0秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

いつのことだったか、佐野先生が「三帰依によって救われる」と話しておられた。
それは、どういうことだろうかと、その後、気になっていた。

先日、ある会座で「現代の日本社会は何もかも手に入るが、
ただ三法に遇えないという苦しみがある」という言葉を聞いた。

それを聞いて、三法という何かに帰依することで救われるのではなく、
三法との出遇いによって初めて自分に帰依することがなりたつ、
その帰依が救いなのだとわかった。
それは私的な言い方を許してもらえるなら、まるごと頭を下げる場所が見つかる
ということではないかと思う。

ただ世界中を見渡せば、帰依所を持つ集団はめずらしくない。
しかも、そんな人たちは、たいてい政治的・宗教的に狂信的なラディカリストだ。
だから、たいていのことからは批判的な距離をおく懐疑的で中立的な姿勢が
好まれるのだろう。しかし、それでは知的流行に身をゆだねる
根のない生き方になってしまう。

先日、『教行信証』行巻に「いづれのところにか依る、何の故にか依る、いかんが依る」
という言葉を見つけた。(『論註』の引用)
名号に帰依する(「我依修多羅、真実功徳相」)とは、どういうことなのか。
それは、いったい何に依っており、また何故依るのであり、どのように依るのか。
こうした問いかけと探求が大切なのだと思う。

そうでなければ名号に依ることも狂信的になりかねない。
ISがイスラムに依るのと、僕らが三法に依るのは、いったいどこが似ていて、
どこが違うのか。それは、容易に答えられる問題ではないだろう。

帰依三法について、このところ考えていることを記しました。
まだ、まだ、中途半端です。できれば続きは、また、こんど。




[92] 菩提心

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 3月13日(金)00時01分11秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

三恒河沙の諸仏の/出世のみもとにありしとき
大菩提心おこせども/自力かなわで流転せり

佐野先生の会座に行ってきました。
そこで紹介された和讃のひとつです。

諸仏に出遇い、菩提心を発こすとはどういうことでしょうか。
すばらしい先生のお話を聞くと、その先生を慕う気持ちが起こります。
そして、もっと聞きたいと思います。

おさとりにふれて、そのすばらしさに打たれる。
そして自分もあのようになりたいと思い、あこがれ、
もっと仏法を聞きたいと思うのは、自然な道理でしょう。

菩提にふれれば、菩提心が起こります。
それが菩提心を発こすということではないでしょうか。

しかし、それは自分の現実を忘れることでもあると思います。
菩提を求めることは、この現実とみんなの世界から離れる
ことを意味するのだと思います。

菩提心を発こしても、現実の因果に絡みとられていく。
それほど現実は重く、そこから逃れることはありえない。
それが「自力かなわで流転せり」ということではないでしょうか。

すばらしいお話を聞いて、自分の現実にかえる。
さとりはあなたの世界に返して、私はみんなの世界にかえっていく。
そんな聞き方をしたいと思います。

佐野先生のお話の流れからはそれるのですが、
お話を聞きながら、考えていたことを記しました。



[91] FB

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 2月28日(土)11時05分59秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

しんよさん。
ご提案、ありがとうございます。
FBには疎いのですが、どのような効果が期待できるのでしょうか。
具体的に教えてもらえれば、助かります。

現状では、ほそぼそとした営みですし、あまり大きくせず、
できるだけ顔を思い浮かべられる関係でやりとりすることが
大切ではないかと思っています。

ところで『誕生会2015』のための実務的な意見の交換は、別のMLで行っています。
いっしょに会の準備・運営に関わってくださるという方は(ML参加を希望される方は)
ねこまで、ご連絡ください。



[90] 提案ですが、

投稿者: しんよ 投稿日:2015年 2月27日(金)21時39分0秒 61-22-167-149.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

こちらの掲示板、フェイスブックのグループを作ってみてはどうでしょうか。
メッセージや、データー、画像も扱えるので便利だと思いますが・・・・。



[89] 会座

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 2月20日(金)12時55分59秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

佐野先生の会座のご案内です。
みなさん、予定表にメモしておきましょう。

講題:「猶(なお)し大地の如し-大いなる世界-」
講師:石川県光闡坊住持 佐野明弘氏
とき:3月9日(月) 午後6時~8時頃
ところ:難波別院(南御堂) 同朋会館1階・講堂
http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=6115



[88] テーマ

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 2月18日(水)23時41分32秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

ご投稿、ありがとうございました。
総務を引き受けた夜から、次回テーマとして考えている言葉は、
「この巨大な無関心を考える」です。

ただ、みんなに話しを聞いてもらって、意外とわかりにくいのだと
気づいたので、もう少しおぎなって、
「日常の底の冷たさーこの巨大な無関心を考えるー」としては
どうかなと、今は考えています。

ほんとうは「日常の底の冷たさ」ではなく、「日常の冷たさ」
そのものだと思うのですが、それでは難しいかと思うので、
「日常の底の冷たさ」としてみました。

昨日の読書会の帰りに、スーパーによって買い物をしました。
交通ルールを正しく守り、スーパーで買い物をするということ。
それを成り立たせているものは、「日常の(底の)冷たさ」と
「巨大な無関心」だと感じています。

続きは、また、別の機会に。



[87] 関心への関心

投稿者: ユーミン 投稿日:2015年 2月18日(水)14時32分10秒 KD182250246194.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

ねこさんの投稿に、親鸞が「大」という語を用いるのは、
人間のこころ(自己関心)から離れた世界を指し示すときだとありました。
この、人間のこころ(自己関心)とおそらく同意語で、
読書会でねこさんが「他への無関心」という言葉を出されました。
「巨大な無関心」について考えたいと。
自分が生きるためには、他の人にかまってなんかいられない、という現実。
関心など持つものか、という恣意的な無関心。
そこには隠れた敵意さえあるのではないかと。
そんな風にお聞きしました。ねこさん、あってますか?



[86] 読書会

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 2月11日(水)17時47分3秒 softbank126092213054.bbtec.net  通報   返信・引用

読書会のご案内です。

日時:2月17日(火)10-12時
場所:ユーミンさん宅@京都
内容:佐野先生の講義録・第5講+閉会式の言葉

平日の午前となりますが、お時間が許す方は、お集まりください。
場所などわからない方は、ユーミンさんか、ネコまで、
お問い合わせください。

読書会の後は、感想を掲示板に書き込みましょう!



[85] 児玉先生

投稿者: しんよ 投稿日:2015年 1月31日(土)21時33分35秒 61-22-167-149.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

ねこさん、こんばんは。
児玉先生の音源、ありがとうございました。



[84] 藤場先生@高倉会館

投稿者: ねこ@総務2015 投稿日:2015年 1月31日(土)15時05分6秒 ru2dc041.ritsumei.ac.jp  通報   返信・引用

失礼します。藤場先生の会のご案内です。
直前となり申し訳ありません。
この掲示板に集う方々は、青年部会に縁のある方が
少なくないかと思いますので、ご案内いたします。
当日、お会いできれば、そこらでスタバ座談でもしましょう。

2月 1日 (日) 9時30分~11時
講題:「法蔵願心の源(みなもと)」
講師:藤場俊基師
会場:高倉会館

http://shinshuhouwa.info/article/index.php?id=5786


レンタル掲示板
93件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.